ブログ説明


by umeda145
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

6月20日

1時半 出社

・サンケイスポーツに画像を借りる。
→はじめてフォトエージェンシーにお世話になったのだが、
画像の権利で商売するってなんだかぼろもうけっぽいぞ。

・ファンキー通信電話取材。

・R25とか

7時半 新宿、DPZ会議へ。

→あまりに久しぶりでほんの少し緊張。

9時半 そのまま飲み会。

→久しぶりにゆるやかな時間の流れでした。
→大阪の人はどんなネットを見てるのかな、という話。
大阪で人気のサイトはないかちょっと調べてみたい。

12時 事務所に戻る。

→ミッポリさんに電話。夏の良さについてレクチャー。

2時 はかどらないので帰る。
[PR]
# by umeda145 | 2006-06-20 04:21

6月19日(月)はれ

今日公開の記事

好き好きメロンパーン! ~コンビニメロンパン徹底比較~
http://portal.nifty.com/2006/06/19/c/

→最後のまとめにも書いたけど、
メロンパンの端っこが僕は好きだ。
同じようにメロンパンが好きだって言う人、集まれ!!

======

昼2時 出社 雑用をいろいろ。

昼3時 ファンキー通信、ファンキー住まい通信の電話取材

昼5時半 竹書房『新鮮組DX』企画書作成

夜7時 デイリーポータルZ、ネタ&ファンキー通信FAX、R25校正確認。

夜11時 渋谷の牛角食堂でご飯。

夜11時半 渋谷東急百貨店前のスタバで竹書房新鮮組、ラフ制作。

深1時 事務所に戻りメールとか雑用とか。

深2時 新鮮組ラフ書き直し&コンビニネタを書きとめる。

深4時40分 当ブログを書く。

朝4時50分 帰社。

======

・最近は憂歌団にはまってます。
・最初期もいいけど80年代初頭の憂歌団も素敵。
・暑いね。
・僕の腕時計から異臭が。なぜ?
・昼はコンビニのとろろ蕎麦を食べました。うまかった。
・牛角食堂には、メニューが2パターンあって、僕は笹塚駅前のパターンが好きだ。

======

取材をせずに資料を見て、さも現地取材をしたかのようにある記事を書いたこと
を皆に話したら梅田君は腹黒い、といわれてしまいました。
『何を言ってる。さも取材に行ったように見せかけるのが技術だろう。
無から有を生み出す作業こそがクリエイティブってやつだ』と言い返した。
皆がそれを読んで幸せになれるとすれば、それはウソではないのだ。

すべてのフィクションはノンフィクションである。
(ジャン・リュック・ゴダール)

と強がってみたものの所詮は若手のライターは上に従わざるを得ないってことだ。
自分の気に入った仕事のみをポリシーを持って頑固に貫く人もいるけど
僕はそうではないタイプのライターだ。決していばることじゃないけど。
[PR]
# by umeda145 | 2006-06-19 23:22 | 日誌
ぐっすり眠って昼2時過ぎに起床。

小さいパソコン(最近ますます使いづらい。買い換えたいけどお金ない)で
ニフティ小冊子画像の編集後、出社。

夜8時ぐらい 事務所のスキャナーにてこづりつつもニフティ小冊子原稿入稿。

夜9時 新しい仕事『新鮮組』(竹書房)のためいろいろ調べ物を。

夜11時 退社。
[PR]
# by umeda145 | 2006-06-16 03:27

6月15日(木)

洗濯とかしてた。

夕4時 下北沢カフェGOPALへ。DPZ小冊子用の取材。

夜6時 ファンキー通信のネタ探す。

途中、事務作業をいくつか。
編集部からの返信待ち

夜11時 恵比寿ククイカフェへ。DPZ小冊子用の取材。も兼ねて
内沼さんとちょっとした打合せ。彼から今度はじめる仕事のさまざまな
情報を仕入れる。友達で良かったな。

深夜2時 恵比寿で蕎麦食ったあとタクシーで帰宅。なんか本当に久しぶりに飲んで
(と言っても1杯だけ)頭痛が。
[PR]
# by umeda145 | 2006-06-15 03:21

6月14日(水)晴れ

昼1時 フリーの仕事でシブヤ経済新聞の編集長と打合せ。
シブ経の下でちょっと面白いことをやるかもしれません。

昼3時 R25で哲学者にインタビュー。
アリストテレスの可能態という概念を勉強。

昼4時 ニフティ林さんに連絡。
最近、フリーの仕事の電話をするときはベランダに出て話す。
ベランダに出て風をうけながら話すもんだから
なんだか友達と話している気分に勝手になる。
来週は久々のDPZ会議。楽しみだ。

昼5時 DPZ小冊子。事務所で書こうとするもカラーペンが見あたらず、
なかなかはかどらず。

夜7時 えっと、記憶がないんですがたぶん帰宅後、CD等を聴いたり
うとうとしていたはずです。
[PR]
# by umeda145 | 2006-06-14 03:14 | 日誌
昼1時、出社。

LD&Kのかたと面会。リリース情報をいろいろもらう。
あるミュージシャンの推薦コメントを書くことになるかも。
決まり次第また報告します。

3時、『ファンキー通信』撮影

3時半その他もろもろ事務作業を一通りこなす。


5時、ネタ探し。
DPZのコンビニネタがないかネットを散策。
最近どうもいいネタに出会えない。
やはり頭の中で検索かけるしかないかな。

9時、買い物、夕食。

10時、デイリーポータルZの小冊子原稿にとりかかる。が、書く内容が
定まらずすすまない。

12時、今日は早めに退社。


今週はわりと時間があります。誰か誘ってくれ。
[PR]
# by umeda145 | 2006-06-13 22:02 | 日誌

6月12日(月) くもり

今日公開の僕が書いた原稿。

中で食べられるファミリーマート登場!(デイリーポータルZ)
http://portal.nifty.com/2006/06/12/c/

※読者の皆さま、変なコンビニがあったら教えてください。僕が取材に行きます。

=================

昼1時起床。

OOIOOのCDを聴きながら昼2時半出社。

「散歩の達人」校正作業、ようやっと、最後の一店舗が出揃い、完成、FAX

「R25」ランキンレビューページ、
・ニワトリと卵どちらが先か? という命題にイギリスの
研究チームが「卵が先」と結論を出した。
ネタ元
http://cnn.co.jp/fringe/CNN200605260024.html

これを元に日本の遺伝学の人とか哲学者に軽いインタビューを
行って記事にする予定。なんだか面白くなりそうだ。

「ファンキー通信/ライブドア」ちょっとした書き直し。

夕方、メール返信とかに追われる。

夜はずっとネタを探す作業に追われる。

深夜1時R25ネタだし送信。

ああ、請求書とか交通費の清算とか事務的な作業が残っている。面倒くさい。

深夜1時30分退社。
[PR]
# by umeda145 | 2006-06-12 23:32 | 日誌

6月10日(土)・11日(日)

やっぱり今週も「デイリーポータルZ」とTSUTAYAな週末。

土曜日、ネタを思いついていろいろ街中を俳諧。
日曜日、webマスターの林さんと相談してネタが決定。
取材、原稿。

TSUTAYAでなんかいろいろCD借りた。旧作キャンペーン。

スカフレイムス/ボアダムス/OOIOO/羅針盤/DRY & HEAVYとか。
あと忘れた。

今週末もずいぶん気分がよくなかった。なんだろう、この思春期みたいな気分の重さは。

・金持ちになって引っ越してやろうとたくらむ。また月曜からも働くぞ!
[PR]
# by umeda145 | 2006-06-11 23:42 | 日誌

6月9日(rockの日)

もやもやしながら昼3時出社。

「散歩の達人」校正作業の締め切り日。
→この場合の校正は、完成した原稿をお店の人にチェックしてもらい、事実確認を行う作業。
以前出したFAXとかメールとかで帰ってきてないところに
催促の電話を入れる。

あるラーメン屋がFAXを持っていなくて、
原稿を持って直接お店へ。珍しいケースだ。
普段、僕らライターはメールとかFAX等で原稿の校正作業を
行うのだが、例えばFAXすら存在しなかった時代って
いちいち現場に出向いて校正とってたのか、
と思うと昔の人は大変だったんだろうなーと思う。

時代の進歩ってすばらしい。

6時、あるラーメン屋でラーメンを食べる。
経費は会社に持ってもらおう。

7時半 事務所に戻ってきて
校正を生かした原稿をFAXする。
後輩の加藤君に字が汚いですよ、と言われ憤慨。でも反省

9時、「ファンキー通信」の原稿を書く。
いつもよりわりとすらすら言葉が出てきた。
3~4時間程度でかけたかな。

深夜1時 退社。
[PR]
# by umeda145 | 2006-06-09 23:49 | 日誌
今日公開・発売の原稿

日刊デイリー 『うちのコンビニで売ってるへんなもの&ハーゲンダッツ率』
http://portal.nifty.com/toko06/06/04.htm

=====
夕方4時 管理会社に家賃を振り込み後、出社。

夕方5時 新しい仕事、竹書房『DX新鮮組』と打ち合わせ。
高田順次について4ページインタビュー込みで執筆予定。

夜6時 会議を途中で抜け出し、表参道の宣伝会議へ。
編集会議8月号(7/1発売号)座談会を受ける。


・フリーライターって言葉の響きはなんだかおぼろげなものだが、
ようは商店街の八百屋と変わらないぞ、という話

・はっきり言ってライター業(特に若手のライター)は今、人材不足である。
安定とか、もっと勉強してから、という前にまずは若者は誌面で
勝負をするべきだ、と発言。『見る前に跳べ』じゃないけど。

・これからライターをやろうと思っている人には
売り込みって方法が分からないと思いがちで、
『ちゃんとした手続きを踏んで』ってイメージがあるけど
飲み屋の隣に座った人が編集者って場合もあるので、
いかにちゃんと売り込むか、という話より、
常にチャンスに敏感で居ろ、と。

・100%の安心なんてどこにもない。将来への漠然とした不安は
会社員でもフリーランスでも変わらないのではないか、と発言。

夜9時 会社に戻る。あるクライアントが簡単な職歴とプロフィールを送ってくれ、と
頼まれたので資料を作成し、送る。

夜10時 せっかくプロフィールが完成したので、以前から気になっていたある
会社に作成したプロフィールを添付して送る。

夜12時 『R25』ニワトリとたまごの原稿。頭の中でいろいろ考える。

(合間を縫って『散歩の達人』の原稿、校正作業を送る。)

深夜1時 事務所の隣の席の遠藤が急に掃除を開始。
気がつけば事務所で汚い机は僕だけになってしまった。
なんだか申し訳ない気分だったので僕も机の上を少し掃除する。

深夜2時 退社
[PR]
# by umeda145 | 2006-06-08 23:54 | 日誌